更新情報

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<今週のひと言>「おごるなよ、自民党」 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 春デブリφ ★[sage] 2013/03/09(土) 00:43:51.98 ID:???0
★居所不明の小中学生千人と「親」 ◇岩見隆夫(毎日新聞客員編集委員)

・居所不明の小中学生が全国に千人近くもいる。文科省の調査でわかったそうだ。驚きである。
 大阪の女児不明事件は、出生直後に死んでいるのに(殺したらしいが)両親が児童手当を不正受給していたことがわかり詐欺容疑で逮捕されたという。居所不明の千人がどこで何をしているか不安が先に立つが、大阪のような恐ろしいケースがほかにないことを祈るばかりだ。

 やはり親子関係がおかしい。子殺し、親殺しは論外だが、しかし、その背景にはうっすらとした親子不信が広がっているようにも思える。

 先日、高齢者中心のある集まりがあって、一人が以前に聞いた話として次のような親子物語をしてくれた--。
 その男は妻を早く亡くし、幼い娘と二人暮らしだった。娘が十二歳の時、体調が悪くなる。医者に薬をもらいにいって帰ってきたが、折り返し医者から、「残念ながらお嬢さんはあと一年の寿命…」と電話があった。男は途方にくれる。
 思いあまって、近所の人が信仰している五感観音に出かけた。五感は目、耳、鼻、舌、身(触覚)のことで、それらを守る観音さまだ。男は祈った。「私の五感の一つをご供養に捧げますから、娘の寿命を十年延ばしていただきたい」「五感一つでかなえられるのは五年じゃ、十年が望みなら、二つ捧げるのじゃ」と観音さまはおっしゃる。
 それでは、と男は視覚と聴覚を捧げますと誓った。一気に目と耳を失ったのだ。
 娘が二十一歳になった時、恋人ができ結婚した。しかし、命はあと一年。男は再び五感観音にまいって、
 「もう十年」とお願いし、こんどは嗅覚と味覚を差し出した。娘は幸せに暮らし、子供にも恵まれた。そのうちにいい薬が発見され、娘の病気が治る。
 男は娘夫婦と孫の四人で抱き合い、喜び合った。娘たちの涙が男の手のひらにポタポタと落ち、すでに四つの感覚を失っている男だったが、確実に涙を感じ取ることができた。
 「ああ、最後に触覚を残しておいてよかったなあ」と男は心からつぶやいたのだった--。(つづく)
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130306-00000000-sundaym-pol&p=1


2: 春デブリφ ★[sage] 2013/03/09(土) 00:44:16.10 ID:???0
(>>1のつづき)
 集まりに参加していた全員がシーンとなった。
 「私は最後に視覚を残したい。孫の顔も見えるし、涙だって見える」
 五感のうちどれが失われてもつらいことだが、確かに盲目ほど残酷なことはない、と目明きは単純に思う。
 そのうちに、別の一人が〈岸壁の母〉の話をした。敗戦後しばらく、外地から帰還する復員兵の息子や夫を待って母や妻が毎日、帰還港の岸壁に立ちつくす。〈岸壁の母〉という歌まで作られヒットした。その話というのは--。

 一人の母親がある日、下船してくる復員兵たちのなかに、ついにわが息子の姿を発見した。ところが、悲しいことに、息子は失明しているだけでなく聴力も失っていた。駆け寄って、腕をとり、「おお、おまえ」と何度呼びかけても通じない。
 母親はとっさに何をしたか。立ったまま乳房を出し、息子の口に押し当てて吸わせたのである。二人は初めて抱き合い、息子の生還と再会を喜んだのだった-。

 「赤ん坊の時に吸った感触を覚えていたということですかね」 「そうじゃないんですよ。公衆の面前でそんなことができる女性は世に母親しかいない。息子もすぐにわかったんじゃないですか」
 と話題提供者が答え、質問者は愚問を恥じた。

 さて、居所不明の小中学生約千人の話に戻ると、二つの物語に登場するような父親、母親がいたころ、居所不明事件など起こるはずがなかった。親子が深い情愛で固く結ばれていたからだ。いまは情愛が浅く、薄くなったと簡単に言い切ってはいけないと思いつつも、やはり親子関係は次第に疎遠に流れているように見えて仕方ない。

 例が適当でないかもしれないが、以前から気になっていた。観光地をのぞいても、食べもの屋に入っても、列車に乗っても、とにかく女性グループが目立つ。女性同士で楽しむ情景を見るたびに、「子供はどうしているのかな」と思ってしまう。私が小中学生のころ、帰宅すれば必ず母親がいた。どの家庭でもそうだった。いま母親がいないことに子供のほうも慣れ、一人部屋でゲーム機を相手に満足している。母子の会話量も、母親が叱る回数も格段に減っているのではなかろうか。これは恐ろしい変化だと思ったほうがいい。

 <今週のひと言>おごるなよ、自民党。 (以上)




278: [] 2013/03/09(土) 08:53:42.71 ID:yDYXHKaoO
>>1
何で最後に自民党が出てくるんだよw



http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362757431/


27: [sage] 2013/03/09(土) 00:52:29.94 ID:PUyNNgoM0
何で自民w



28: [sage] 2013/03/09(土) 00:52:51.21 ID:xskvlYzF0
自民関係ねえwwwwwww



31: [sage] 2013/03/09(土) 00:55:47.27 ID:A/WKqKDv0
おごるなよ、自民党

まぁこわい
イライラと発狂の間くらいの余裕の無さ



8: [sage] 2013/03/09(土) 00:44:57.98 ID:Y5xfN/iHP
やっぱ自民党のせいかー
俺もそうじゃないかと思ってたw



10: [] 2013/03/09(土) 00:46:02.18 ID:vZdPBBp30
などと意味不明な供述をしており



11: [] 2013/03/09(土) 00:46:25.47 ID:IkTF7mGlO
なんで自民党?



16: [] 2013/03/09(土) 00:47:29.90 ID:Hh+Kf8z70
結びの言葉のように自民党w



50: [] 2013/03/09(土) 01:07:33.45 ID:884YvSnl0
一日中、自民の事ばかり考えてるんだろうな。



63: [] 2013/03/09(土) 01:15:28.48 ID:SCn89XmW0
なんで自民党???大丈夫か、この新聞



58: [] 2013/03/09(土) 01:13:50.26 ID:bAke4Uc7O
え、これ本文となんの関連性で最後のひとことにつながるん?
流石にこれは意味不明




62: [sage] 2013/03/09(土) 01:14:59.17 ID:yLxoekcW0
>>58
考えるんじゃない、感じるんだ




145: [sage] 2013/03/09(土) 01:58:12.37 ID:aggN49YA0
なにこれキチガイじゃん



38: [] 2013/03/09(土) 01:00:30.45 ID:i5V9JVj/0
206: 2013/03/08(金) 17:22:15.13 ID:kSQ9aXn20

よく行くファミマで主人と2人で買い物をしていたら、主人が小声で
「柔らかいナリ!柔らかいナリッ!」と必死でコロスケのマネをしていた。
「はぁ?何が柔らかいの?」と聞くのに「柔らかいナリ!」と何度もしつこいので、
「だから!何が柔らかいのか聞いてるのに!!
と大声を出してしまった。
コンビニが一瞬にして静まりかえり焦る私に半ベソで主人は「柔らかいナリ。」と商品を手渡した。
良く見ると「やわらか いなり寿司」と書いてあった…。

おごるなよ、自民党。(以上)




47: [sage] 2013/03/09(土) 01:04:47.33 ID:ZOT1fwA10
>>38
なんという汎用性の高さwwwwwwwwwwwww




52: [sage] 2013/03/09(土) 01:11:16.75 ID:yLxoekcW0
ミツバチから先制攻撃受ける!?

先日の夕、別府市消防署の署員が自宅で休んでいると、台所から長女の叫び声が聞こえた。
慌てて台所へ向かうと、数十匹のミツバチが元気に飛び回っていた。
署員宅では昨年末から軒下に直径30センチほどのミツバチの巣ができており、台所の換気扇の隙間から入り込んだらしい。
冬の間はおとなしかったが、暖かくなり動きが活発になっていた。
ハチミツを収穫しようと考えている署員はミツバチを傷つけないよう、新聞紙などを使って優しく窓の外に追いやった。
指を刺されながらも、やっとのことで全てのミツバチを追い出した署員だが「ハチミツを採ろうとしたのがばれたのかな」と涙目。

おごるなよ、自民党。




89: [] 2013/03/09(土) 01:26:01.60 ID:IR16KhDO0
>>38 >>52
やめてwwwwwwwwww




267: [sage] 2013/03/09(土) 08:11:41.28 ID:dWvzcPgE0
こんな狂った文書こうと思って書けるもんじゃないよ



1003:マスコミちゃんねる[] 2013/03/09 (Sat) 10:01:01 ID:maskomi2ch

他サイトおすすめ記事

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。