更新情報

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日小学生新聞 「日本の主な新聞社やテレビ局は北朝鮮の国営報道機関と契約しています」 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 2013/04/07(日) 21:39:47.05 ID:???0 BE:363768825-PLT(12069)
★NEWSの窓:国際 北朝鮮/3 日本に写真を送る狙いは?

◇毎日新聞論説委員・中島哲夫

今週始めの4月1日、私の勤め先のパソコンに、北朝鮮の小学生たちの写真が送られてきました。
日本の主な新聞社やテレビ局は北朝鮮の国営報道機関と契約し、先方が宣伝の目的で送ってくる写真をチェックしています。
ニュース価値があると判断すれば新聞やテレビで紹介するし、そうでない場合でも北朝鮮の実情を推測するヒントにはなるのです。

さて、小学生の写真は4枚で子どもたちは新入生。制服は紺色の上着と男子がズボン、女子はスカート。
校庭に並んだ1年生の後ろにはお母さんたち。朝鮮式の「チマ・チョゴリ」を着た女性の先生もあちこちに見えます。
教室で子どもが机の上に本を広げ、手を挙げている場面もあります。
この写真だけを見て「北朝鮮は変な国」と思う人はいないでしょう。

でも、この学校は北朝鮮でも特別に恵まれた地域にあります。貧しい地方には栄養状態が悪いせいで重い病気になる子どもや、道に落ちた食べ物の切れ端を拾って食べる子どもさえいるそうですから、とんでもない差別です。

そして、新入生の写真が届いたのと同じ日に送られてきた8枚の写真は、全く異質のものでした。
それは北朝鮮を支配している朝鮮労働党の重要な会議の写真で、自信満々の若い最高指導者・金正恩第1書記をはじめ大勢の有力幹部たちが集まっています。

この会議で幹部たちは「今後も核兵器をどんどん作り、強くしていく」という、怖い方針を決めたのでした。

同じ日に届いた2種類の写真にはどんな狙いが込められていたのでしょうか? 
「わが国の子どもたちは幸せだ。苦しんでなどいない」という宣伝と、日本や韓国、アメリカを脅す狙いがあったのは間違いないでしょう。

こんな恐ろしい集団に引きずられている国民たちはとても気の毒ですが、今のところ打つ手はなさそうです。(>>2-3へ続く)

毎日小学生新聞 2013年04月06日
http://mainichi.jp/feature/maisho/news/20130406kei00s00s003000c.html



2: 有明省吾ρ ★[] 2013/04/07(日) 21:40:00.84 ID:???0 BE:545652353-PLT(12069)
>>1(の続き)

==============

関西と九州で事件などの取材を10年、次に国際ニュースを18年担当。韓国とアメリカで12年暮らした。北朝鮮でも7回取材した。
ただし、国際派というより農村出身の自然愛好派。(終わり)

毎日小学生新聞 2013年04月06日
http://mainichi.jp/feature/maisho/news/20130406kei00s00s003000c.html




64: [sage] 2013/04/07(日) 22:08:34.87 ID:ygJJjRai0
>>1
アノニマスのリストに毎日の名前が出ても、全力でスルーして下さいね;_;

・・・まで読んだ。



毎日小学生新聞 「日本の主な新聞社やテレビ局は北朝鮮の国営報道機関と契約しています」 の続きを読む

スポンサーサイト

黒田日銀始動、極めてリスクの高い賭けが始まったと言わざるを得ない。危険伴う大きな一歩 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 2013/04/05(金) 03:24:02.39 ID:???0 BE:436521762-PLT(12069)
★社説:黒田日銀始動 危険伴う大きな一歩だ

日銀が、黒田東彦総裁就任後初の政策決定を下した。予告通り、あるいはそれ以上の大幅な金融緩和である。
株式市場は好感し、国債市場でも、国債が買い進まれて価格が上昇、10年物の利回り(長期金利)は史上最低水準を更新した。
市場の期待に十分応えた形だ。

一見、結構な滑り出しのようだが、極めてリスクの高い賭けが始まったと言わざるを得ない。

「レジームチェンジ(体制変換)」などと大げさな言われ方がされるが、新しく決まった金融政策の手段自体に新味はない。
最大の変更点は、日銀が供給する資金の量を2年で倍増させ、それをもって「物価は必ず上がる」との予測が浸透するのを狙っていることだ。

日銀が金融機関から国債などを大量に買う。その結果、金融機関が日銀内に持っている当座預金の残高が膨らむ。
その量が1年目に60兆円、2年目に70兆円増える、と示すことにより物価上昇予測を高め、デフレから脱却する??とのシナリオだ。

そのために日銀は、価値が目減りする恐れのある資産を今までと比較にならないペースで買うことになる。
中心となる国債は日銀の保有残高を毎年50兆円も増やす計画だ。政府が毎年新たに発行する国債の額を超える規模である。
しかも、これまで買い控えてきた、償還までの年数が長い国債も買っていく。国の借金の穴埋めをしていると見なされても不思議はない。

今でさえ、国債市場はバブル状態だと指摘されている。さらに価格が上昇すると、ひとたび下落に転じた際、銀行や保険、
年金基金などが大変な損を抱え、金融不安となる危険がある。投資家の運用や市場機能に支障をきたす恐れも否定できない。

計画通り、インフレ予測が順調に広がって、その結果、給料や雇用が改善し、成長率が高まると、危険な政策も早期に手じまいできる。
だが、本当にインフレ予測が高まるのか、高まってもそれが成長率の上昇に結びつくのか、やってみなければわからない。

もし改善が続かなければ、日銀は追加の大胆な緩和を市場や永田町から催促されるだろう。(>>2-3へ続く)

毎日新聞 2013年04月05日 02時33分
http://mainichi.jp/opinion/news/20130405k0000m070103000c.html



2: 有明省吾ρ ★[] 2013/04/05(金) 03:24:13.77 ID:???0 BE:2328115788-PLT(12069)
>>1(の続き)

今回の決定で驚かされたのは、ほとんどの内容について、9人で構成する政策委員会が全会一致の合意となったことである。
これほどの政策転換にもかかわらず、1回の会合で足並みがそろってしまうことに危うさを感じる。

政権の大号令に背き難い空気を作った側にも責任はあろう。だが、金融政策の政治からの独立は法律だけで守れるものではない。
決定に携わる一人一人の心が信用のとりでとなることを強調しておきたい。(終わり)

毎日新聞 2013年04月05日 02時33分
http://mainichi.jp/opinion/news/20130405k0000m070103000c.html



422: [sage] 2013/04/05(金) 08:35:37.36 ID:fUOsEJxN0
>>1
金融不安をあおりたてて日本経済の復活はなんとしても邪魔してみせる宣言ですな
もういいから報道の看板下ろせよ


黒田日銀始動、極めてリスクの高い賭けが始まったと言わざるを得ない。危険伴う大きな一歩 の続きを読む

毎日新聞社員、盗撮の疑い…送検後に釈放 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ハマグリのガソリン焼きφ ★[] 2013/04/02(火) 13:26:47.28 ID:???0
 毎日新聞広告局社員の男(25)(さいたま市北区)が、東京都迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕されていたことが警視庁渋谷署への取材でわかった。

 男は1日に東京区検に送検後、釈放された。容疑を認めたことなどが考慮されたとみられる。

 同署幹部によると、男は3月30日午後3時30分頃、渋谷区内のDVDレンタル店のエスカレーターで、女性のスカート内をスマートフォン(高機能携帯電話)で盗撮した疑い。巡回中の警備員が気付いて取り押さえた。スマホには女性の下着が写った数枚の写真が記録されていたという。

 毎日新聞社社長室広報担当は「社員が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を調査しており、厳正に対処する方針です」としている。

読売新聞 4月2日(火)13時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130402-00000721-yom-soci



6: 名無しさん@13周年[] 2013/04/02(火) 13:29:34.53 ID:Az/rWIOr0
毎日新聞社社員の鑑だな


毎日新聞社員、盗撮の疑い…送検後に釈放 の続きを読む

安倍内閣の教育改革…政治家や行政官僚が、教育の内容や日常過程を牛耳ろうというのか。ため息をつくしかない 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 2013/03/28(木) 13:20:05.29 ID:???0 BE:582029928-PLT(12069)
★これが言いたい:画一化の懸念が大きい安倍内閣の教育改革=広田照幸

◇教育者の主体性を奪うな??日本大学文理学部教授・広田照幸

昨年12月の総選挙では、教育分野の政策案は、残念ながらほとんど争点にならなかった。
第2次安倍内閣成立後も、世間の目はもっぱら経済政策に向いていて、教育政策の動きへの世間の関心はどうも低調である。

しかしながら、今後の日本社会のあり方に大きな影響を与えるかもしれない動きが、教育の分野で進んでいる。教育学者としては、気になって仕方がない。

かつては自民党内の非主流派(タカ派)が主張していた暴走ぎみの改革論が、現実の改革案として前面に出てきている。
道徳の教科化、教育内容の国家統制、教員管理の徹底、教職員組合つぶし、などである。
自民党が単独政権だった時代にすら手控えられていた改革案が、実行に移されようとしているのである。

気がかりなのは、それらの改革案が、政治と行政とで教育の現場を完全にコントロールしてしまいたい、という欲望に満ちているように感じられることである。

「いじめ対策」という、だれもが賛同するテーマに便乗して打ち出された道徳の教科化は、国が定めた道徳を、画一的な内容と方法であらゆる学校に押しつけようとするものである。

教科書の内容も統制が進みそうだ。自民党の公約には、「文部科学大臣が各教科書共通に記載すべき事項を具体的に定める」という案が掲げられている。

これらは、国や行政が「正しいもの」を定め、画一的にそれを教え込ませるというやり方である。
多様化や異質性への寛容が求められる現代のような時代にあって、時代の流れに逆行する方針のように私には思われる。
市民的自由や多様な文化の尊重を先細りにさせ、民主主義を脆弱(ぜいじゃく)化させてしまうことになりかねない。

また、官僚制的な組織原理で学校や教員をより一層しばりたい、という改革案も並ぶ。(>>2-3へ続く)

毎日新聞 2013年03月28日 東京朝刊
http://mainichi.jp/opinion/news/20130328ddm004070039000c.html
http://mainichi.jp/opinion/news/20130328ddm004070039000c2.html



2: 有明省吾ρ ★[] 2013/03/28(木) 13:20:16.43 ID:???0 BE:763912973-PLT(12069)
>>1(の続き)

教育委員会制度を改正して教育長を責任者化する案がまもなく議論される。これが実現したら合議制の教委を空洞化させ、権限が国あるいは首長に集中していく結果を生むだろう。

「教育公務員倫理規程」(仮称)を作るという公約も出されている。これは一般の公務員とは別の倫理規程を教員に設定することになるから、おそらくそこには妙な教育論・教師論が紛れ込んでいくだろう。現政権の超保守的なイデオロギーが反映された偏った教員像が押しつけられるのが心配だ。
厳格な教員評価の実施とか、教職員組合つぶしにつながる案も検討されている。上からの指示通りに動く教員ばかり増えていくことになるだろう。

もしもこれらの政策案が実施されたら、現場の自由や教育の多元性が失われてしまう

1966年に中教審が発表した「期待される人間像」は「望ましい人間像を国家が定めてよいのか」と各方面から批判されたが、実はこの文書には、次のような文言が書かれていた。

「ここに示された諸徳性のうち、どれをとって青少年の教育の目標とするか、またその表現をどのようにするか、
それはそれぞれの教育者あるいは教育機関の主体的な決定に任せられていることである」、と。
上から教育現場を一元的に統制するのはまずいという慎みが、当時は働いていたわけである。まともな見識だ。

今回の安倍政権における教育改革の動きは、この「教育者あるいは教育機関の主体的な決定」の余地をまさに消し去ってしまいかねない。
政治家や行政官僚が、教育の内容や日常過程を牛耳ろうというのが、今の改革論なのだ。本当に困ったことだ。ため息をつくしかない。(終)


34: [sage] 2013/03/28(木) 13:29:36.11 ID:MpR5uEpaO
国家として国民の教育制度やその内容について
政治家や官僚が決めずに誰が決めるんだ?
教師が好き勝手なこと教えていいって言うのか?


安倍内閣の教育改革…政治家や行政官僚が、教育の内容や日常過程を牛耳ろうというのか。ため息をつくしかない の続きを読む

「爆音が聞こえたので、オスプレイのことが頭をよぎった」 松山・ヘリ不時着で住民騒然 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: わいせつ部隊所属φ ★[] 2013/03/22(金) 16:03:33.16 ID:???0
 松山市浅海原(あさなみはら)の竹やぶで、16日午前10時過ぎに起きた小型ヘリコプター不時着事故。操縦していた広島県福山市の井上彰さん(50)が右肩骨折で1カ月の重傷を負ったものの、同乗の女性(45)にけがはなかった。付近の家屋や住民に被害はなかったが、畑や林が広がる現場一帯には警察車両や救急車両などが集まって騒然となった。

 自宅2階のベランダで孫とシャボン玉遊びをしていて事故を目撃した近くの無職、渡部芳朗さん(60)は「ヘリが北から来て高度を落としてきた。
近くの公園に着陸するかと思ったら、黒煙を上げながらミカン畑の山を越えてそのまま竹やぶに突っ込んだ」と振り返る。駆けつけたところ
「(機体から)50歳代ぐらいの男性が腕を骨折したようだと痛そうに出てきた」という。
 近くの自宅にいた会社員、山内浩二さん(57)は「ものすごい爆音が聞こえたので、オスプレイのことが頭をよぎった。1階台所の窓を開けてみたら、ヘリが左斜め上から右に通り過ぎていき、これは落ちるのではと思ったら、スッと音が消えた」という。
「こんな静かな場所になんでこんなことが」と興奮気味に話していた。
 また、松山市消防団浅海分団の小森和久さん(48)は「消防団員を15年くらいやっているが、ヘリが落ちるなんて初めて。 年に2、3回しか出動がなく、ここはそれくらいのどかな所なのに」と驚いていた。【津島史人、大東祐紀、中村敦茂】

ソース 毎日新聞 3月17日(日)15時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130317-00000216-mailo-l38


3: [sage] 2013/03/22(金) 16:04:27.73 ID:x+CXKIIz0
なんでや!オスプレイ関係ないやろ!


「爆音が聞こえたので、オスプレイのことが頭をよぎった」 松山・ヘリ不時着で住民騒然 の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。