更新情報

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道新聞 「興奮剤ばかり処方するアベノミクス。円安の副作用に苦しむ人もいる。鎮痛剤はどこで買えますか、安倍さん」 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 2013/06/06(木) 11:57:47.13 ID:???0 BE:2291739179-PLT(12069)
★クスリのリスク

南米が原産の常緑低木樹コカノキは、古くから天然の「興奮剤」として知られていた。
空気の薄いアンデスの高地で暮らす先住民は、心拍と呼吸を速めて酸素を多く取り込むために、その葉をかんだという
▼インカ帝国を侵略したスペインは、先住民を銀山で休みなく働かせ、搾取するために彼らにコカの葉を与え続けた。
19世紀に抽出された成分が「コカイン」で、医薬品に用いられる一方、麻薬として取り締まり対象にもなっている(佐竹元吉「薬草の科学」日刊工業新聞社)
▼薬効と薬害は表裏で、「毒にも薬にもなる」のが薬の宿命だろう。だから専門家の助言は欠かせない。市販薬であっても油断は禁物。
対面販売の原則が守られてきたのは“クスリのリスク”を少しでも減らすためだったはず
▼ところが、安倍晋三首相は成長戦略の目玉の一つとして市販薬のインターネット販売の原則解禁に踏み切るという。
近所に薬店のないお年寄りなど便利になる人もいるだろう
▼が、拙速な解禁は、同時服用すると危険な薬の「飲み合わせ事故」につながりかねない。薬害被害者団体が反対するのも当然だ。
それに薬のネット販売がどれほどの経済効果を生むというのか。“薬効”は疑わしい
▼あれこれ「興奮剤」ばかり処方する「アベノミクス」。円安の副作用に苦しむ人もいる。「鎮痛剤」はどこで買えますか、安倍さん。2013・6・6

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/



21: 名無しさん@13周年[sage] 2013/06/06(木) 12:01:28.70 ID:dTdMJFaz0
興奮してるのはマスコミだけじゃ


北海道新聞 「興奮剤ばかり処方するアベノミクス。円安の副作用に苦しむ人もいる。鎮痛剤はどこで買えますか、安倍さん」 の続きを読む

スポンサーサイト

党首討論…民主党政権よりはましという『開き直り』。安倍首相の姿勢はあまりに不誠実だった 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 2013/04/19(金) 10:24:43.54 ID:???0 BE:2619130289-PLT(12069)
★党首討論 国民生活の将来像語れ(4月18日)

将来のことには具体的に言及しない「逃げ」と、民主党政権よりはましという「開き直り」。安倍晋三首相の姿勢はあまりに不誠実だった。

第2次安倍内閣で初めての党首討論がきのう行われた。

民主党の海江田万里代表との間では経済政策をめぐる論戦が繰り広げられた。海江田氏は「アベノミクス」の副作用が心配だ、と迫った。

確かに株価は上がり、円安が輸出に好影響を与えてはいるだろう。だが肝心の国民生活が向上するのか。そこの議論が物足りなかった。

多くの人が将来を不安視している。首相は自らのビジョンをわかりやすく示さなければならない。

海江田氏の問いかけは決して難しいものではなかった。

「すでに物価は上昇しているが、これは輸入物価が上がることによって起きており、賃金上昇や雇用拡大につながらない。
2005~07年には円安だったが、賃金はどんどんカットされた」という指摘である。

首相はすでに4万人の雇用をつくったと主張し、「民主党が3年3カ月間できなかったことを3カ月間でやった」と胸を張った。

肝心なのは短期の実績よりも雇用を今後どう持続的に確保していくかである。首相は職業訓練による雇用の流動化を強調したが、具体性に乏しい議論だった。

首相は就任後、それほど立派な実績を作っただろうか。2%の物価上昇を目指す日銀との共同声明や、日銀総裁の交代を主導はした。
だがそれは海江田氏が指摘した通り「期待に働きかけた」にすぎない。

国民の懸念は、企業の収益が賃金に反映せず、また「格差社会」が到来することにならないか、にある。
その疑問に答えられるだけの成長戦略を早く示さなければならない。(>>2-3へ続く)

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/459020.html



2: 有明省吾ρ ★[] 2013/04/19(金) 10:24:55.36 ID:???0 BE:727536645-PLT(12069)
>>1(の続き)

みんなの党の渡辺喜美代表は「消費税率が上がった時に、給料は上がるのか」と増税の先送りを求めた。

首相は「総合的に判断したい」とここでも言葉を濁した。国民が安心できる将来像を示さなければ政治の責任は果たせない。

一方で首相は、防衛力強化を求める日本維新の会の石原慎太郎共同代表の主張には同調した。

13年度予算案で防衛費を11年ぶりに増額したことを強調した。
尖閣諸島問題では「海上保安庁が領海、接続水域に24時間態勢で存在して有効な支配を確立している」と訴えた。

首相が十分な実績を示せていないのは外交でも言えることだ。中国の動きに力で対抗するだけでは解決に結びつかない。
外交努力を積み重ねて、首脳同士が話し合える環境を早く整えることが不可欠だ。(終わり)

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/459020.html



17: 名無しさん@13周年[sage] 2013/04/19(金) 10:28:40.48 ID:Rc9J6ejs0
誠意を見せろと道新


党首討論…民主党政権よりはましという『開き直り』。安倍首相の姿勢はあまりに不誠実だった の続きを読む

東京都町田市が朝鮮学校の児童への防犯ブザー配布をやめる決定をした。人間の尊厳を奪う行為だ。 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 2013/04/06(土) 11:01:21.17 ID:???0 BE:1309565366-PLT(12069)
★防犯ブザー

<さくら道一年生がよく目立つ>。小学2年生の男の子の句。俳人金子兜太(とうた)さんが監修した「小学生の俳句歳時記」(蝸牛新社)<春の部>にあった
▼君だって、ちょっと前まで1年生だったのに、すっかりお兄ちゃん気分なんだね―。
ぴかぴかの新入生を見守る視線が温かくて、ほほ笑ましくて、そんな言葉をかけたくなる
▼ところで、新入学の子どもたちにとって「必需品」とは何だろう。夢と希望と勇気―。そんなことを言ったら、きょとんとされてしまいそうだ。
ランドセル、上履き、鉛筆と消しゴム、このごろ重さを増した教科書…。わが物顔で車が走る社会では「黄色い帽子」も必要か。
このご時世では「防犯ブザーが必携」という街もあろう
▼東京都町田市では、9年前から市立小学校に通う1年生全員に、また私立と朝鮮学校には要望に応じて、防犯ブザーを配布していた。
子どもの安全に分け隔てがあってはならない。当然の施策だろう
▼ところがこの春、朝鮮学校の児童への配布をやめる決定をした。北朝鮮との関係が緊張していることを考慮した結果という。
市教委の職員から「市民の理解が得られない」「今はまずい」との声が上がった(朝日新聞)そう
▼勝手に“空気”を読み、「見守り策」を剥ぎ取る行為は人間の尊厳を奪うのに等しい。気付かない行政には人権感覚を監視する警報ブザーが必携だ。2013・4・6

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/




124: [sage] 2013/04/06(土) 11:26:50.70 ID:GSsZi0WB0
>>1
人間の尊厳って?





58: [] 2013/04/06(土) 11:14:05.24 ID:Bp1jnXCI0
>>1
北朝鮮は日本への核攻撃を現に予告してるんだがな。



東京都町田市が朝鮮学校の児童への防犯ブザー配布をやめる決定をした。人間の尊厳を奪う行為だ。 の続きを読む

中国で感染が広がっている鳥インフル…むやみに恐れ、慌てては、4年前の春の豚インフル騒ぎの再来になる 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 2013/04/05(金) 10:39:20.97 ID:???0 BE:1782463777-PLT(12069)
★邪鬼

江戸期の人たちは、はやり病(感染症)は「邪鬼」が取りついて発症すると信じていた。
当時は命取りの病とされた麻疹(ましん)(はしか)の流行時には、邪鬼を退治する「麦殿(むぎどの)大明神」の姿を描いた「はしか絵」が引っ張りだこだった
▼「麦殿」は麦が神格化された神。麻疹にかかると、麦の実から伸びる針状の「芒(のぎ)」が刺さったように喉がヒリヒリすることからの連想という。
はしか絵に書き添えられた呪文が興味深い
▼<麦殿は生まれぬ先に麻疹して、かせたる後はわが身なりけり>。
自分はもう発疹が乾いた(かせた)から感染しません、と邪鬼に宣言している(酒井シヅ「病が語る日本史」講談社学術文庫)
▼麻疹に一度かかれば、免疫ができることを経験で知っていた。いまなら、「邪鬼」は「ウイルス」、「大明神」は「免疫・ワクチン」か
▼国内では風疹が全国的に流行の兆しを見せている。
食中毒をもたらすノロウイルスの猛威もいまだ衰えず、中国ではH7N9型鳥インフルエンザの感染が不気味な広がりを見せている。
電子顕微鏡でしか見えない“邪鬼”が厄介なのは、退治を逃れて変身すること。鳥インフルも「人から人」への感染拡大や強毒化が心配だ
▼とはいえ、むやみに恐れ、慌てては、4年前の春の“豚インフル”騒ぎの再来になる。
肝心なのは「疑心暗鬼」を生まない情報公開と冷静な振るまいだろう。2013・4・5

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/fourseasons/




45: 名無しさん@13周年[] 2013/04/05(金) 10:55:01.75 ID:ygHqHxKF0
>>1
なぁに、かえって免疫力が付く

と通じるものがあるな。



中国で感染が広がっている鳥インフル…むやみに恐れ、慌てては、4年前の春の豚インフル騒ぎの再来になる の続きを読む

安倍首相は参院選で勝利すれば、改憲論議を加速させる構えだ。そもそも改憲は差し迫った課題なのか 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★[] 2013/03/23(土) 12:59:10.12 ID:???0 BE:1636956195-PLT(12069)
★憲法審再開 先走ることなく慎重に(3月23日)

衆参両院の憲法審査会が論議を再開した。衆院は憲法の章ごとに各党が見解を表明し、参院では二院制をテーマに議論している。

昨年12月の衆院選を経て憲法を取り巻く情勢は一変した。
憲法改正を掲げる自民、日本維新の会、みんなの党は衆院の4分の3を超える議席を占めている。

安倍晋三首相は発議要件を定めた96条の改正を明言し、自ら改憲の旗を振っている。参院選で勝利すれば、改憲論議を加速させる構えだ。
北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の動向が安全保障面の緊張を高め、改憲への追い風となっている。

しかし今、改憲の機が熟しているとはとても言えない。国民が政治に求めているのは、まず経済再生や社会保障制度の改革ではないか。
政治がいたずらに先走ることのないよう、両院の審査会には慎重な対応を強く求めたい。

憲法に関する調査と改正原案の審議などを目的に衆参両院に設置された憲法審査会は、政局の混乱からこの数カ月間、休眠状態だった。
再開後も、9条をめぐる対立のほか、維新とみんなは一院制を主張し、各党の意見の隔たりは大きい。
当面の焦点は首相が提起した96条改正だ。改正発議要件を衆参各院の議員総数の3分の2以上から、2分の1以上に緩和する内容だ。

首相は「3分の1を少し超える議員が反対すれば指一本触れられないのはおかしい」と述べている。

この考えには賛成できない。(>>2-3へ続く)

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/451575.html



2: 有明省吾ρ ★[] 2013/03/23(土) 12:59:21.30 ID:???0 BE:909420555-PLT(12069)
>>1(の続き)

米国では議会上下両院の各3分の2以上の賛成で発議する。ドイツも、改正には両院の各3分の2以上の賛成が必要だ。
日本の改憲規定が厳し過ぎるという言い分は通らない。

普通の法律より改正を難しくしているのは、憲法が最高法規であることの制度的な保障でもある。
首相や自民党は、96条改正を突破口に9条を改正し、自衛隊に替わる国防軍の創設を目指している。
首相は最近、国連の集団安全保障への参加にまで踏み込んでいる。

憲法の理念とは相いれず、許されるものではない。しかも「憲法を変えたい。でもハードルが高すぎるから下げよう」ではあまりに身勝手だ。
衆院の審査会は委員50人のうち自民、維新、みんなで39人を占める。96条改正には民主の一部からも同調する動きがある。
しかし数を頼んで事を進める「決める政治」であってはならない。

そもそも改憲は差し迫った課題なのか。国民的な合意形成をどう見極めるのか。これらを含め、慎重に議論を積み重ねることが大前提だ。

その原則を踏み外すようでは、憲法改正の大義も疑われる。(終)

北海道新聞
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/451575.html



12: [] 2013/03/23(土) 13:02:36.39 ID:FG0Ja/Pe0
おもっきり差し迫ってるだろw


安倍首相は参院選で勝利すれば、改憲論議を加速させる構えだ。そもそも改憲は差し迫った課題なのか の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。