更新情報

スポンサーサイト 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大新聞の報道が信じられない、世論調査も怪しい。 安倍首相が、これほど支持されるのはおかしい、狂っている、捏造だ 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 依頼@わいせつ部隊所属φ ★[] 2013/03/20(水) 17:37:44.01 ID:???0
大新聞の報道が信じられない。そんなサラリーマンは多いだろう。検察のリークを垂れ流したり、消費増税は賛成の論陣を張りながら「新聞は据え置きで」と訴える。もうムチャクチャだが、この世論調査も怪しい。6割以上がTPPに賛成し、安倍内閣の支持率も7割を超えるというのだ。

安倍首相のTPP交渉参加を受け、18日の新聞各紙は、土日に実施した世論調査を大々的に報じた。
それによると読売で60%、毎日は63%、朝日では71%が安倍の姿勢に賛同しているという。

内閣支持率も読売、毎日で70%を超えた。朝日でも65%と高い。6年前に参院選で国民にダメ出しされ、体調を崩して入院した政治家だ。普通だったら、とっくに引退している。

いくら株価が上がっているからといっても、これほど支持されるのはおかしい。どこか狂っている。

TPPの結果も変だ。地方議会を見ると、東京、大阪、山梨を除く44道府県が反対か慎重の決議をしている。
知事で賛成と言っているのも、大阪、愛知、埼玉、静岡、広島、大分の6府県だけ。
市町村議会は9割が反対だ。逆立ちしたって「7割が容認」なんて数字は出てこない。

ジャーナリストの青木理氏が言う。

「全国紙の社説を読むと、朝日から産経までTPP賛成一色です。書いているのは、恐らく政治部や経済部に所属し、永田町や霞が関をグルグルと回ってきた人たち。何よりも日米関係が大事と洗脳され、論説委員となった。
そう考えると、論調が同じになるのもうなずけます。でも、地方紙は違う。ほとんどが反対の論陣を張っているし、力が入った社説も目に付きます。農家の実情を知り、地元の声に耳を傾けているので、地に足のついた主張を展開しているのです」
(つづく)
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130320-00000004-a_aaac


2: わいせつ部隊所属φ ★[] 2013/03/20(水) 17:37:55.59 ID:???0
それでも「賛成」が多数となるのは、人口が都市部に集中しているためだ。日本では、国民の4割が首都圏に住んでいる。
農業を営む人も少なく、「工業製品が売れる」「輸入品が安くなる」と言われると、悪くないと思ってしまう。

推進派の大新聞は、不都合な真実を報じようとしないから、なおさらだ。サンプル数だって、たかだか1000程度。
それで結論を導くのは、全国世論の捏造に近い。



12: [] 2013/03/20(水) 17:40:45.89 ID:fkpZN2SP0
陰謀論とかもう末期やん


大新聞の報道が信じられない、世論調査も怪しい。 安倍首相が、これほど支持されるのはおかしい、狂っている、捏造だ の続きを読む

スポンサーサイト

テレビ業界の人材不足が深刻・・・韓国人ADが派遣されるも日本語が話せず局員困る 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 影の軍団子三兄弟ρ ★[] 2013/03/08(金) 16:23:02.66 ID:???0
テレビ業界といえば憧れの職業といわれているが、昨今は事情が変わっているようだ。
いまや各局ともAD(アシスタント・ディレクター)不足に悩まされている。

「以前であれば、テレビ番組を作りたい人はいくらでもいたから、人材に困ることなんてなかった。 でも、今は時代が変わって、とにかくADがいない」(テレビ局関係者)

AD時代のしごきに耐え、ようやくディレクターに上がった制作会社社員はこう話す。

「僕らの頃とは時代が明らかに違いますね。ADは殴られる、蹴られるなんて当たり前。だから、ほとんどのヤツが辞めていった。残るほうが珍しい世界。

それでも、昔は次から次へと新しいヤツが会社に入ってきた。でも、今は1人辞めると、次を見つけるのがなかなか難しい。だからなのか、ADなどのスタッフを派遣する派遣会社は、注目を集めていますね」

だが、どの派遣会社も、AD適性の高い人材を揃えているわけではないようだ。

韓国や中国の留学生などが派遣されてくるケースもありますね。もちろん、仕事が普通にできれば問題ないのですが、ほとんど日本語がしゃべれない韓国人留学生が派遣されてきたときは、さすがに困りました。
コミュニケーションが取れないから、仕事1つ頼めない(笑い)」(前出・ディレクター)

テレビ業界の人材不足は、深刻な状態となっているようだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20130308_175476.html



50: [] 2013/03/08(金) 16:35:10.34 ID:1k5aURk10
>1
つーか、なにさらっと韓国人スタッフが居ることを晒してんだよw
大問題だろうがw



65: [] 2013/03/08(金) 16:37:31.00 ID:fXXqZc+C0
>>1
>ADは殴られる、蹴られるなんて当たり前。

それ異常だよ


テレビ業界の人材不足が深刻・・・韓国人ADが派遣されるも日本語が話せず局員困る の続きを読む

NHKの放送総局幹部 「NHKは4月4日から安倍政権へ攻撃を開始する」 

このエントリーをはてなブックマークに追加


1: 影の軍団子三兄弟ρ ★[] 2013/02/21(木) 09:38:58.09 ID:???0
「安倍氏は、NHKの改革を目指すとして、09年6月に約60人の自民党議員が集まって作った
『公共放送のあり方について考える議員の会』に所属しています。平均年収1000万円以上と、異常に高いNHK職員の人件費の削減など、活発に活動してきました」(前出・政治部デスク)

政権奪取と前後して、安倍首相の姿勢はより先鋭化。もともと既存メディアに対し、不信感を口にしていただけに、
安倍首相は現在、フェイスブックによる情報発信に注力しているが、ここでも……。

「昨年12月22日にはNHKスペシャルの『徹底討論どうする日本安倍新政権に問う!』
という番組に対し、"出演者が安倍批判者ばかりで偏っている"と秘書が書き込み、ちょっとした騒ぎが起きました」(ITジャーナリスト)

水面下での小競り合いはあるものの、ここのところ両者の間に目立った衝突は起きていない。
だが、前出の全国紙デスクは「いまは"嵐の前の静けさ"なのでは……」と声を潜める。

「放送法により、NHKの予算は毎年3月に国会の承認を得なければなりません。
予算が通過するまで、特別な場合を除いて、政権に楯突くような報道は控えるのが通例です。
しかし、これまでの因縁を考えれば、衝突が起きないはずがない。だから、"安倍政権への総攻撃"なんて噂が流れているんじゃないですかね……」(前同)

いま、何が起きているのか。情報を追跡していったところ、あるメディア関係者が匿名を条件に、こんな話をし始めた。

「今年1月中旬、銀座である会合が開かれた。そこで、NHKの放送総局の幹部が"NHKは4月4日から安倍政権へ攻撃を開始する!"と、突然、いったそうです。
この4月4日は、安倍政権誕生からちょうど100日目。3月の予算通過も経た、このタイミングで攻撃をスタートする、と。
そこには自民党の関係者もいたため、"公式発言"にも聞こえたといいます」

はたして、そんなことが実際に起こり得るのか。
「まだまだ流動的な部分もあるようですが、報道局を主体として局としてやる、と聞きました。社会部も動いているそうです」(前同)
http://news.livedoor.com/article/detail/7430192/
>>2以降へ続く



3: 影の軍団子三兄弟ρ ★[] 2013/02/21(木) 09:40:12.39 ID:???0
さらに、こんな具体的な話も耳にしたという。

「4月1日のエイプリルフールに、"安倍首相が再び腹痛で入院し、容態が心配されている" というブラックジョークをニュースとして流す、というんです。これを観測気球にして、安倍政権の出方を見るとも聞きました」(同)

もちろん、この関係者の話を、そのまま鵜呑みにすることはできない。
あるNHK報道局記者に聞いたところ、「そんな話は知らない」と一蹴された。

また、本誌はNHK広報局に、以下の2点について質問した。

①4月4日に安倍氏へのスキャンダルを放送する準備をしているという話があるが、事実か。
②「番組改編問題」で安倍氏との間に、なんらかの軋轢が生まれたのか。

同広報局からは、「そうした事実はありません」との回答が書面で返ってきた。

いまのところ真相は不明だが、同じように、この問題について注目している政治ジャーナリストの山村明義氏は、こう語る。
「NHKの中に、"反安倍"の空気が強くあるのは事実だと思います。一方、安倍総理もNHKに対して、含むところは当然ある。
そうしたなかで、今回のような情報が流出しているんでしょう」

NHKと安倍首相の間には、いまも埋まらない溝があるというのだ。

「現在、NHK会長を務めるのが、元JR東海副会長の松本正之氏。もともと安倍総理を囲む財界人の集まり『四季の会』に近い人物です。
しかし、局内からの圧力か、この春にもに決まる国会の同意が必要な人事である経営委員会委員に、反安倍の人物をネジ込もうという動きがあります」(前出・NHK報道局関係者)



106: [sage] 2013/02/21(木) 10:13:35.13 ID:V3s/jUmT0
>>3
> 「4月1日のエイプリルフールに、"安倍首相が再び腹痛で入院し、容態が心配されている"
> というブラックジョークをニュースとして流す、というんです。

やってはいけないエイプリルフールの見本


NHKの放送総局幹部 「NHKは4月4日から安倍政権へ攻撃を開始する」 の続きを読む

毎日新聞の中国レーダー照射問題の記事がなぜか書き換わるという摩訶不思議 「中国側が友好ムードを演出している」を消す 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: どすけべ学園高等部φ ★[] 2013/02/06(水) 18:54:04.49 ID:???0
中国海軍のフリゲート艦が東シナ海で海上自衛隊の護衛艦に対してレーダーを照射。レーダーは目標に照準を合わせ威嚇(いかく)したものとみられている。これに対して防衛省は緊急記者会見を開き、中国海軍が海上自衛隊の護衛艦に対し射撃管制用のレーダーを照射したと発表した。レーダーは1月30日に照射されており、ミサイルなどを発射する際に対象をエイミングする際に使われる。今回は威嚇(いかく)にとどまったが、小野寺五典防衛相は「大変異常で一歩間違うと危険な状況に陥っていた」とコメント。

今回のレーダー照射の件を書いた毎日新聞社の記事がちょっとした話題となっている。「中国海軍:レーダー照射 関係改善進まずいら立ちか」という見出しで公開された記事だが、時間が経つにごとに記事の見出しから内容が書き換わっていくのである。
記事の内容はほとんど書き換わっており、何かしらの不手際や圧力のようなものがあったのではとネット上では言われている。

<一例>
・中国側が友好ムードを演出しているにもかかわらず、対中強硬姿勢を取り続ける安倍首相に態度軟化への変化が感じられないためだ。

・中国側のいら立ちがある可能性が高い。

もちろんこのような新聞社の記事も未校正、未確認段階で公開してしまうミスが多々ある。その場合はあとから修正を行うのだが、今回は修正というよりもほかの記事に合わせて校正し直した感じである。仮に未校正段階だとしても、校正後のあの記事は公開できたのだろうか疑問である。

今現在もこの毎日新聞の記事について議論されており、「記者の意見なのでは?」とも言われている。

http://getnews.jp/archives/288272


5: [] 2013/02/06(水) 18:55:16.79 ID:BsTTIqw60
あーあ晒されちゃった


毎日新聞の中国レーダー照射問題の記事がなぜか書き換わるという摩訶不思議 「中国側が友好ムードを演出している」を消す の続きを読む

レーダー照射の原因は中国側が友好ムードを演出しているのに、安倍首相が態度を軟化させないから・・・毎日新聞★5 

このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 春デブリφ ★[sage] 2013/02/06(水) 02:13:53.49 ID:???0
 【北京・工藤哲】中国海軍のフリゲート艦が東シナ海で海上自衛隊の護衛艦にレーダー照射した背景には、 日本の安倍晋三政権に対する中国側の強いいらだちがある可能性が高い。日中間では首相経験者らが活発に往来し、中国側が友好ムードを演出しているにもかかわらず、対中強硬姿勢を取り続ける安倍首相に態度軟化への変化が感じられないためだ。

 尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化をめぐって行き詰まる日中関係の打開のため、日本から公明党の山口那津男代表が1月下旬に訪中。中国側も関係改善への突破口とするため、習近平(しゅうきんぺい)共産党総書記があえて会談し、安倍首相からの親書を受け取った。だが、その後も日本側は、中国側が期待するような行動を見せず、中国側は不信感を募らせていたようだ。

 習総書記は先月28日、党政治局の学習会の席で「我々の正当な権益を放棄することはできない」と語り、
尖閣諸島問題で日本に譲歩しない姿勢を改めて強調した。

毎日新聞 2013年02月05日 21時02分(最終更新 02月05日 22時40分)
http://mainichi.jp/select/news/20130206k0000m030077000c.html


4: [] 2013/02/06(水) 02:16:09.60 ID:gQVsMdNJ0
マジキチ新聞


レーダー照射の原因は中国側が友好ムードを演出しているのに、安倍首相が態度を軟化させないから・・・毎日新聞★5 の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。